指導者紹介

概念/指導方針/指導者紹介

概念/指導方針

①講道館創設者である嘉納治五郎先生の想いを尊守して礼法や〔精力善用〕〔自他共栄〕の教えを柔道を通じて互いに学ぶ。

②柔道で培ったチカラを社会の為に役立てる事ができる様、また仲間と協調して物事を考えられる「人間教育」が目的です。

③指導者達は、子供達に判断材料を渡し、子供達自身に判断させる様に指導。判断能力の向上へと繋げていきます。

④子供達には、主体的な目標を持たせ、それを実現させる為の具体的な目標設定をさせる。
経験を振り返り〔稽古や試合など〕意識する事の大事さを修得させていきます。

⑤指導者達も「学ぶ事をやめた指導者は、教える事をやめなければならない」と言う言葉を常日頃から自分自身に問いかけ、学ぶ場所「指導者講習会」などに積極的に参加し学んだ事は即座に指導方法にフィードバックさせています。

指導者保険完備

在籍している公認指導者は全柔連公認指導者賠償責任保険に加入しております。

〜公認指導者在籍〜

佐藤会長

◉レギュラー指導者
・公認指導者Cライセンス
・公認審判員Cライセンス
・段位 三段
・好きな食べ物 スウィーツ

佐藤 事務局長

◉レギュラー指導者(愛先生)
・公認指導者Cライセンス
・段位 ニ段
・好きな食べ物 セセリ、シロ
・趣味 柔道、ハンドメイド

◉プライバシーポリシーについて

個人情報保護に基づき、文章、文字、活字、画像、写真、動画など大和柔勇会に既存する全ての情報について、複写、転写、コピー、貼り付けなど一切の行為を禁止と致します。上記を違反行為した場合は、法律を遵守して、しかるべき処置ならびに警察に通報致します。しっかりとしたマナーの元に本ページを閲覧されて下さい。宜しくお願い申し上げます。

powered by crayon(クレヨン)